トップ > 顔の悩み > シワ・たるみ解消におすすめ > シワ・たるみ解消で選ぶ渋谷のフェイシャルエステ

シワ・たるみ解消で選ぶ渋谷のフェイシャルエステ

お肌の悩みで多いものの1つにシワやタルミがあります。 シワができる主な原因としては、加齢による肌の老化・紫外線等の外部刺激の影響・肌の乾燥などがあります。 これらの影響で肌のコラーゲンが減少すると肌のハリが失われシワやタルミとなるのです。 最初は目元や口元の小ジワ・たるみが目立ってくるようになります。

この段階で正しいスキンケアを行っていれば深いシワへと進行せずにすみます。 深いシワへと進行してしまった場合は、ヒアルロン酸注射やボトックス注射など美容整形を行わなければ、シワを改善させることは難しいです。 しかし美容整形は効果は高いですが費用も高いです。 また、痛みを伴ったり、定期的なメンテナンスが必要になるといったデメリットもあります。 一部のエステでは美容整形に迫る効果のある施術を行っていますので、もし深いシワになってしまったらそのようなエステに通うと良いでしょう。 ちりめんジワや小ジワの段階でしっかりスキンケアを行うことがポイントです。

浅いシワをとるケア方法

小ジワやちりめんジワをとるには、肌のターンオーバーを促進させ、肌自身がもつ肌再生力を高めることがポイントになります。

肌のターンオーバーを活性化させる

通常の肌はターンオーバー(新陳代謝)が活発に行われており、毎周期で肌の生まれ変わりが行われています。肌のターンオーバーが正常に行われていると、きれいで健康的な肌を保つことができます。

しかし、加齢に伴い新陳代謝が落ちてくると肌のターンオーバーも滞り、スムーズに肌の生まれ変わりが進まなくなります。するとシワやタルミとなって目元や口元に表れてくるのです。

肌のターンオーバーを活性化させるためには、肌に潤いを与えることが大切です。そして顔の表情筋に沿った正しいフェイシャルマッサージを行うことも有効です。正しくマッサージを行うことで肌の老廃物の排出を促し、肌のターンオーバーを活性化させることにつながります。

顔の皮膚は非常にデリケートなので、無理な力を入れてマッサージすると肌を傷めて逆効果になってしまいます。 フェイシャルマッサージを自己流でやろうとはせず、エステサロンでプロのエステティシャンの手技や美容マシンで行ってもらうのがおすすめです。

肌のコラーゲンを増やす

シワができる原因はコラーゲンの減少です。 だからといってコラーゲンが配合された化粧品でスキンケアしてもあまり意味がありません。 コラーゲンを直接与えても、肌の奥まで浸透しなかったり、浸透しても効果が一時的なものだからです。 肌自らがコラーゲンを産生する力をつけるようにケアをすることが必要です。

エステサロンのなかには、積極的なシワ・たるみ解消の施術を行っているところもあります。 例えば、高周波を当てたり光を照射することで、コラーゲンの生成を促す施術方法があります。 自分の肌悩みに合ったエステサロンを選びましょう。

深いシワをとる方法

顔の表情筋は肌のかなり奥の方にあります。 表情筋の老化によるシワやタルミの場合は、肌の奥の真皮層よりもさらに深い位置に働きかけなければいけません。 そのためには美容外科などでの施術が必要になります。 しかし一部のエステでは、そのような深いシワにも対応しています。

具体的には、シーズ・ラボのウルトラCiリフトコースのことです。 表情筋まで届く深いシワの場合にはシーズ・ラボがおすすめです。

お肌の悩みで多いものの1つにシワやタルミがあります。 シワができる主な原因としては、加齢による肌の老化・紫外線等の外部刺激の影響・肌の乾燥などがあります。 こ