トップ > 顔の悩み > シミ・くすみ > エステサロンでの美白ケアでシミのできにくい肌に!

エステサロンでの美白ケアでシミのできにくい肌に!

顔に目立つシミやくすみがあるだけで、実年齢よりも老けてみられがちです。若くみられるために、顔のシミ・くすみを取りたいと願う方も多いと思います。 シミやくすみを目立たなくするために、美白化粧品を使って入念にスキンケアを行ったけどほとんど効果が感じられなかった、という方もいると思います。通常のスキンケアだけでシミ・くすみを目立たなくさせることは難しいです。

やはりシミやくすみを目立たなくさせるためには、美容クリニックやエステサロンでのケアを行うことが有効な方法です。特に、美容外科などのクリニックでは、レーザーの光を照射して、できてしまったシミを一点集中でケアし除去することができます。シミを早く目立たなくさせたい方には、即効性のある治療法です。

ところが、美容クリニックで行うシミやくすみの治療は、保険適用外の自由診療であるため高額な費用負担になりますし、レーザー治療は痛みがあります。シミやくすみは一度除去したら完了というわけではなく、再びシミ・くすみができてしまうことも多く、メンテナンスを行うためにも定期的な治療が必要となります。

一方、フェイシャルエステでのシミ・くすみのケアは、一点集中でできてしまったシミを消すというケアではありません。まずは、シミに良いとされる美白成分(ビタミンCなど)で今あるシミをケアします。そして、新しくシミが出来ないような肌に導くケアをします。

シミ・くすみの原因であるメラニンの排出を促し、施術を継続的に行うことでシミ・くすみのできにくい肌へと整えます。肌のターンオーバーを高めるケアを行うことで、肌の新陳代謝が活性化され、古い肌細胞と共にメラニンが排出されやすい肌になります。

エステサロンでの施術料金は美容クリニックでかかる費用と比べても安く、無理なく継続してケアを行うことができます。またレーザー治療のように痛みもありません。エステサロンでケアを行うことで、ただシミ・くすみ自体を消すだけではなく、シミ・くすみができにくい肌へ整えることができるので、長いスパンでみると、フェイシャルエステでの美白ケアの方がおすすめです。

エステサロンで受けられる美白ケア

フェイシャルエステでは、シミ・くすみをただ解消すのではなく、シミ・くすみのできにくい肌へと整える美白ケアを行うのが特徴です。エステサロンでは、専用の機器やプロのエステティシャンの手技を用いて、以下の美白ケアを行うことができます。

光フェイシャル

専用の機器で肌に様々な波長の光を当てることで、肌細胞自体を刺激・活性化させ、真皮層を再生させるケア。紫外線によってできてしまったシミやくすみだけではなく、毛穴、シワ、ハリ・弾力の衰えなどあらゆるエイジングケアに効果的といわれています。

リンパドレナージュ

エステティシャンのハンドマッサージにより、リンパの流れを阻害する要因を取り除きます。全身を巡るリンパの流れを良くすることで、体内にある老廃物の排出を促す施術方法です。

ピーリング

肌表面にある古い角質や皮脂を除去することで、肌の新陳代謝を促すケア。ピーリングには様々な種類があり、エステサロンではフルーツ酸(AHA)などのピーリング剤を使用したケミカルピーリング、レーザーの光照射により古い角質や皮脂を除去するレーザーピーリング、細かい超音波を発生させる金属製の機器を使って毛穴に詰まった皮脂汚れや古い角質を除去するスキンスクライバーなどを行うことができます。

超音波導入

シミ・くすみに有効といわれている美容成分ビタミンCを、専用の機器を使った超音波の振動により肌に刺激を与えることで、肌の奥まで浸透させる毛穴ケア。従来は肌へほとんど浸透しないビタミンCを、肌の奥まで浸透させることができます。

石膏パック

水を加えると発熱するという石膏の温熱効果を生かした石膏パック。石膏パックによる温熱効果により、肌にある余分な老廃物の排出を促し、肌の新陳代謝を高めることができます。

上記の施術のいずれかを行うことで、肌のターンオーバーが整えられ、肌が本来持っている代謝機能を活性化させます。新しい肌細胞が生まれる力をサポートすることで、シミ・くすみの元となる原因物質メラニンの排出を促してくれます。その結果、シミ・くすみのできにくい肌へと整えることができます。

顔に目立つシミやくすみがあるだけで、実年齢よりも老けてみられがちです。若くみられるために、顔のシミ・くすみを取りたいと願う方も多いと思います。 シミやくすみを